つれづれ母子成長記録

5歳・0歳やんちゃ坊主達のハハが、毎日を綴ります。

「坂道のアポロン」によせて、偏向的SASEBOのススメ。

坂道のアポロン」の舞台を紹介したくてひっそりともう一つのブログで書いていたけれどこればっかりはひっそりし過ぎて伝わらないのが悲しいからここに載せちゃう。誰かに届け。。。

 

坂道のアポロン

大好きな漫画です。先日映画も公開されました。作者の小玉ユキさんは佐世保長崎県です!)出身ということで、作中の佐世保の街並みも、佐世保弁も、違和感なくすんなり入ってくる感じが嬉しい。そう、私も佐世保出身です。方言まわり、映画はどうなのかな?漫画はこの前まで「マンガワン」というアプリでも期間限定無料で読めましたが。もう終わってしまったので、買って損無しなしだし買って読んで!

 

気になるストーリーは、60年代の佐世保を舞台に、ジャズを通して描かれる友情や恋、、、といった私の拙い表現では語りつくせぬ素晴らしい作品ですので、これを機にぜひ一度読んでください〜胸を張ってオススメします!

 

かなり観たいけど、映画館にチビ達を連れては厳しい。

www.apollon-movie.com

公式サイトを見る限り、ちょこちょこ設定の変更はあるようですが、キャスティングは見た目的にもかなり考慮されている感じ、します。個人的には、中川大志さんの千太郎がいいィ!私には、そのまま漫画から飛び出して来たように見えるよ!凄いぃ。そして漫画では絵と文字で感じていたジャズを、実際に音で聴けるのも楽しみです。(アニメ版、まだ観れてないから……)あああ、配信はよ。

さて、漫画やアニメでハマった人にとっては聖地巡礼はとっくだと思いますが、今回の映画きっかけに佐世保行っちゃうよーって人もいるかもしれないので、勝手にオススメ並べました。公式にも舞台となった観光地紹介しっかりありましたね〜若干かぶってますが、どうぞw

 

1.九十九島パールシーリゾート

佐世保といったら九十九島九十九里浜じゃないよ、〝くじゅうくしま〟です。99の島があるよ〜ということからの地名ですが、実際にはもっとあるのだそう。その九十九島周辺をクルーズ船で回れます。夕暮れ最高。

船にはいくつか種類があって、景色をじっくり楽しみたいなら「パールクィーン」がいいかな。オーソドックスな遊覧船です。もしくは、「リラクルーズ」という、少人数でのクルーズ船がオススメ。こちらは、食事付きのものやサンセットプランなんてのもあります。

子連れなら「みらい」か、頑張って「シーカヤック」などなど。「みらい」は、パールクィーンとほぼ同じサイズの船ですが、夏休み期間中は海賊ごっこイベントをやっていました。船でお宝探し!的なやつです。毎年やってるのか不明ですが、昨年の夏はかなり賑わってましたよ。

遊覧船は大人1,400円。(2018.3現在)

ちなみに、アポロン作中で千太郎や薫たちが出かけた海もこの辺です。

 

 

.海きらら

1で紹介したパールシーリゾート内にある水族館です。色々動くよりまとめて遊べるからパールシーリゾートはオススメw

江ノ島水族館とか、美ら海水族館とかを想像されると辛いけど、こじんまりした、なかなか可愛い水族館です。イルカいるよ!

入館料は大人1,440円。(2018.3現在)

 

 

3.森きらら

佐世保は海やら森やら、きらきらしとるね〜。

佐世保市にある動物園です。なんてことはない動物園ですが、ペンギンプールがおすすめ。泳いでいる姿を下から見れる作りになっていて、それはもう空飛ぶペンギン

また、この「森きらら」には2で紹介した「海きらら」からシャトルバスが出ています!約5分で着きますよ。船に海に森に、一石三鳥感、あります。

入園料は大人820円。(2018.3現在)

 

 

4.四ヶ町・三ヶ町のアーケード街

全長約1km!日本一長い、らしい全天候型(雨に濡れないってこと)アーケード街です。

駅から、人の流れに沿ってなんとなく歩いていけば多分たどり着きます。佐世保での買物はここに行けばOK。というか、目的なくブラブラするのはここしかないというか……そうそう、市内唯一のデパート「玉屋」もありますよ!このデパートで売っているサンドイッチはちょっとした名物なので、ハンバーガー飽きたっ人はどうぞ。パン類で方向としては同じだけど…マヨネーズが独特で美味しいです。一点、玉屋はなんと18時くらいに閉まるので、行きたい方はそこんとこ気をつけてくださいね。

私が小さい頃と比べると、だいぶ人も店も少なくなってきた感のあるアーケード街ですが、やはりここに来ると落ち着きます。何は無くとも歩きます。車も入ってこないから、大人も子供もふらふら(?)ゆっくり歩いています。

港に船が入ると、このアーケードに人が溢れるのも面白い。そして佐世保には米軍基地があるので、国際色豊かなのも特徴ですね。ちっちゃい頃は当たり前すぎて何も感じなかったけれど、遊びに来た友人が外国人の多さに驚いていたのが印象的でした。こんな田舎でってことでしょうけどね。最近では、アジア方面からの観光客が休憩がてらちょっと立ち寄ったりするようです。賑わいがあるのはいいことだ。

ちなみに、アポロン作中でもこのアーケード付近はよく登場します。薫やりっちゃんやみんなが色々わちゃわちゃしてた公園も、ここの途中にあるよ。

 

 

5.弓張の丘ホテル

佐世保で泊まるならここがいいじゃん、ってことです。

名前そのまま、丘、というか山の上に建っている絶景のホテル。佐世保を一望できる弓張岳展望台も近く、というか、ホテルからも十分な景色を楽しめます。九十九島を眺めながらのカフェやディナーもいいですよ。宿泊される方は、駅から無料バスが出ています。それなりに年季入ってますが、清潔感のある綺麗なホテルです。

ただ、夜の佐世保を飲み歩きたい方にはオススメしません。タクシーでもちろん帰れるけど、酔っ払ってのあの坂はリバース必至w

 

6.グルメ

色々ありますが、まずは佐世保バーガーですね。いつの間にやら全国区の知名度。。たくさんありすぎて、私も把握しきれません。だいたいどこも美味しいはず。

個人的オススメは、Kaya(かや)ブルースカイLOGKIT(ログキット)・らりるれろ、あたりです。好みの味を見つけてみてね!(投げやり感w)

ちゃんぽんは、佐世保駅「香蘭」が美味しいです。おじちゃんと奥さんが喧嘩しながら作ってくれますw大抵いつも並んでますが、回転早いのでさほど待ちません。

次、4で紹介したアーケード付近のオススメはこちら↓

 

「蜂の家(はちのや)」

カレーの美味しい店ですが、ジャンボシューがおすすめ。地元民なら誰でも知ってる有名店です。実は支店が銀座にある。ちなみに、ここのカレーは地元スーパーでチルド商品が売っています。そのくらいメジャーってことで。

 

「白十字パーラー(はくじゅうじぱーらー)」

ミルクセーキの美味しい喫茶店。テイクアウトも出来ますが、いつも15分くらい待つと言われて断念して結局店で食べる。(長崎のミルクセーキはかき氷みたいなものなので、飲むじゃなくて食べる。)チャレンジパフェもおすすめです。お土産用のお菓子もたくさんあります。

 

・「一休」さん

確か、店名に『さん』は付かないけど、私の周りは皆「さん」付けで呼びますw

白餡・黒餡のみ、クリームなどは無し!の昔ながらの回転焼き(今川焼き)屋さん。喫茶できるスペースは閉まってしまったので、持ち帰りのみです。大人も子供もよく食べ歩きしています。アポロン作中で、りっちゃんがチラッと話していた有名な回転焼き屋さんは、間違いなくここですね。多分。。人気なので、店の前はいつも列ができてます〜。

 

「ガスライト」

とても素敵な佇まいの喫茶店。美味しい洋食やケーキが楽しめます。丁寧に入れられたコーヒーも格別。ビーフシチュー推しですが、佐世保名物レモンステーキも食べられますよ!(結構いろんな喫茶店でも食べれたりしますがw)

 

・「門」

流れでこちらもご紹介。レモンステーキの有名店です。結構お高い。そして小さい子連れは、ちょっと入りづらいかな。佐世保レモンステーキと言ったら、まずこちらの名前が挙がります。

 

・「ブラック」

こちらもカレーの有名なお店。「佐世保で一番辛いカレー」という看板が掲げられていますが、ケーキや色んな料理が楽しめます。驚くべきはなんと24時間営業!不定休です。

 

何故か洋食に偏ってしまいましたが、海に囲まれた街なので魚も絶品です。どこかでお刺身食べてってくださいね。あご(トビウオ)出汁の味噌汁も是非。

 

 

7.カトリック三浦町教会

駅からすぐ近くにある教会です。駅からアーケードに向かう道で、右側を見上げるとあります!丘の上から佐世保の街を見守ってくれています。アポロン作中で、千太郎やりっちゃんがミサに通っていた教会はこちら。上りの階段はかなり急ですが、とても素敵な教会です。

 

 

8.JAZZBar

せっかく来たからには夜まで楽しんでもらいたい。という事で、ここはやはりJAZZを楽しめるスポットをご紹介します。佐世保でJAZZ Barを尋ねれば、この2軒は必ず!

www.facebook.com

 

Jazz bar FLAT FIVE

https://ja-jp.facebook.com/Jazz-bar-FLAT-FIVE-103036513127732/


 

この他にも、Jazzに限らずアメリカンな雰囲気漂うBarも数多くあります。もちろん、和食メインの居酒屋も。詳しくは、食べログとかRettyとか探してみてくださーい

 

 

9.させぼ五番街

佐世保にできたNEWスポット!とはいえオープンは数年前ですが……駅から徒歩1分の好立地にある複合施設です。レストランやショップがちょこちょこ入っています。

休日といえばアーケードに出ていた佐世保市民の流れを、少し変えたのではないでしょうか?(想像ですスミマセン。)

とはいえ、海に面したここのスタバのテラス席はとても気持ちがいい。隣にあるジェラート店VITOと、2階のイタリアン・ピノキオも激しくお勧め!

 

 

10.ハウステンボス

佐世保といえば言わずもがな。

1DAYパスポート:大人7,000円。(2018.3現在)

 

以上、なんとかかんとか10のお勧めご紹介。

 

さあ、少しでも気になったらサクッと行ってみてくださいね。地元活性化は目指すところです。ジャズと坂道だけでなく、アメリカンで一部ヨーロピアンな魅力溢れるちっちゃいかわいい街ですよ。