つれづれ母子成長記録

5歳・0歳やんちゃ坊主達のハハが、毎日を綴ります。

運動会の感想、その前に。Part2 ♩You're Beautiful

ハハです。今日はこの曲聴きながら。

You're Beautiful

You're Beautiful

  • ジェイムス・ブラント
  • ポップ
  • ¥250

 

ほぼ毎日更新と行きたいけれど、なかなかどうして。

幼稚園のイベントや保護者会ラッシュ!

今年長男は卒園だから、これまでに輪をかけて保護者会的なものが多いです。

お別れ会の準備とかね。

うちの幼稚園はユニークな保護者さんが多くて、それはまあ刺激的で楽しいからいいのだけれど。

まだ3ヶ月の次男を抱えてだとけっこー疲れる……

体力の衰えをひしひしと感じます。なまりまくったこの体。筋トレとかしたいYO。

 

さてー運動会の続きを書きたいけれど、その前にひとつ。

昨日、学期毎に行われる幼稚園の懇談会に行ってまいりまして。

幼稚園の懇談会は、園での子供の様子を先生から聞いたり、他の子の保護者の方と、家でのしつけや習い事、流行っている遊びなどの情報交換をしたりします。

そこは滞りなく和やかに終わりましたがね。

 

最近、懇談会に行くと、保護者宛のお土産が置いてあるんです。

企業のターゲットマーケティングの一環でしょうね。

今回、保護者の席にそっと置いてあったのはエリクシール。そっと、静かに置いてありました。

篠原涼子さんがCMをしているエイジングケア系の基礎化粧品。

 

ありがとーもらうよーつかうよー

でもなんだろうこの気持ち、、、

ハリのあるママを目指さなきゃね!がんば、ら、ね、ば。。。

 

ああ、そういや、父の日集まりでは、旦那がT字カミソリの試供品を持って帰ってきていたね。

そのくらいの距離感ならいいんだけどさ。

ダイレクトにエイジングケアお勧めされると、ざわつくよ母達はw!

 

運動会だった。「かけっこ」編 ♩リアル・ゴーン

ハハです。

 

そろそろ振り返らなくては忘れてしまう!

 

息子の通う幼稚園の運動会は、運動会ではなく「おまつり」と呼ばれています。

何故かは知りませんが。ここらへんもシュタイナー風が絡んでるのかな?

なんだかカワイイでしょ。

でも、しっかり順位を競うものもあり、学年別のかけっこなどはやっぱり白熱。

息子にとっては幼稚園最後の運動会だったので、その気合もじゅーぶん!有り余るほど。

毎晩、「ぼく0番になりたい、1番でもいいけど」と言っていました。

そんな事、これまでは全く気にしていなかったのにね。

なぜに0から数えるのかも謎ですが、「頑張ってね!0番なれるといいね!」と返事をする毎日。

こんな時、どう返すのがベストなのか、ベストだったのか〜

「絶対に0番なれるよ!」とか「大丈夫だよ!」とか、とにかくポジティブに鼓舞したい気持ちはありますが、勝負だし負ける事もあるわけでね。

まだ純真な心を持つ子供が相手となると、無責任に絶対とか言っていいものかどうか迷ってしまい。

だってね、かけっこメンバーを聞くと、なかなかの俊足くんがいて、正直去年までの息子を見てもスピード!って感じの勢いはなかったし……

0番、なれるかな。。。と、ちょっと弱気なハハの心が見え隠れしてしまったのです。

悩んだ挙句、ハハの応援メッセージは、「どんな順位でも、一生懸命最後まで走りぬくのがカッコイイからね。0番でも、1番でも、頑張ってね!」でした。

 

わーかーりーにーくーいー

 

でもでも。

そんな複雑な親心がいい方に作用したのか、息子はこれまでにない緊張感で当日を迎え、かけっこでは見事0番!(同着の子もいたけど笑)

走る前の真剣な面持ちに涙、走っている最中の眼差しに涙、走り抜いた後のホッとした顔に号泣。

よく頑張ったね。ありがとう。かっこよかったよー!

 

興奮しすぎて、肝心のゴールは写真も撮れず。

ハンディカムをお願いしていた旦那も、同じく興奮してゴールは撮れず。

心のアルバムに、、、刻み込んだからね、、、、、、

 

ちなみに、当日は息子の大好きなCarsのパンツで勝負に出ました♩

「スピード。ぼくは、速い。」

ってな感じでね。

ありがとうマックィーン!!!カチャウ! 

リアル・ゴーン

リアル・ゴーン

 

大停電と池袋の思い出 ♩もうひとつの人生

こんばんは、ハハです。

 

東京、大・停・電!

結構びっくりニュースでしたが、怪我人など出なかったようで何よりです。

池袋駅大変だったんだな。

池袋といえば、ハハにとっては学生時代の思い出の街だったりします。

つい最近と思いきや、何気に10年単位で昔のことなんだね、学生時代が。

もうあんまり行く機会がないけど、何もかも変わってしまったのかしら……

 

ラーメン屋だらけだったよね。

あのボーリング場や居酒屋はやってるのか?

待ち合わせといえば西武線宝くじ売場でね。

みんなでファミレスでくっちゃべったっけ。

夜ごはんからモーニング、ランチまで居座り続けたよね。(ちゃんと注文してたし、店内で寝てないよ。)

docomoauの違いについて熱く語ったね。

ひたすら一発ギャグ考えてたね。

誰も恋愛トークしなかったね。

メンバーみんな女子なのにね。

 

なんだかさだまさしかって勢いの歌詞ができそうだYO。(ハハはさだまさしリスペクト派です。)

 

また無駄にファミレスでオールしたい。考えてもどうしようもない、くだらないことばかり考えて、笑いすぎて泣きたい。

はて、最近の若い子って、徹夜で遊ぶことオールとか言わないのかな。なんていうんだろ。

 

うーん、長男が幼稚園に通いだしてからは、急速に「お母さん」になった感。

今も楽しいけど、あの頃の楽しさは思い出補正も相まって異常。

そんな事を考えていたけど、寝よ。

 

もうひとつの人生

もうひとつの人生

 

運動会の感想、その前に。 ♩こいのうた

ハハです。

急に寒くなって、秋めいてきて嬉しい!ハハは寒い季節が好きです。

運動会用に買いすぎた果物を摘み続けています。

シャインマスカットうんま〜

 

運動会の感想は明日!と昨日書いて寝ましたが。

書きたいことは溢れているけど、今日もちょっとバタバタバタバタ。

だって祝日だったから。。。

じっくり腰を据えて書ける日に、改めたい!

 

と、いうわけで。

今日はまだあまり触れていない次男について徒然。

もうすぐ4ヶ月になる彼は、すくすくすくすく育っていて既に7㎏越え!

なかなか体重の増えなかった長男と比べると、信じられないサイズです。

長男の母子手帳を見返すと、6ヶ月の時でさえ7㎏なかったよorz……

 

二人目にしてやっと順調の母乳育児。

憧れだった添え乳での寝かしつけを覚えてからは、ちょっと泣いたら片乳パク。

ごくごく飲んでるうちにまた寝てくれるので、ついついオッパイに頼りきり。

気づけば、次男、なんかデカイ。

母子手帳で確認する限りでは、平均の幅には収まっているのですが。

もうすぐ3ヶ月検診なので、体重・身長の伸びっぷりが楽しみであります。

 

でも、縦抱き大好き抱っこちゃんの次男、エルゴが食い込んで痛いよハハは。

そろそろベビーカーに乗ってくれ。

長男は、ベビーカー乗せたらすぐにグッスリzzZ〜だったのにな。

兄弟でも、それぞれ違うもんですね。

うちは顔も正反対というか、長男洋風、次男和風。

兄弟だから、表情など、ところどころ似ている瞬間もありますが、方向性としては真逆です笑。

あ、お風呂好きは一緒かな。

一度泣き出すとそれはもう凄まじい次男も、お風呂タイムにしてしまうとコロッと泣き止みます。

お風呂の時のほわ〜とした表情は、毎日見てるのにたまりませんなぁ。

大仏のようです。ありがたや。

 

タイトルの”こいのうた”は、今日なんとなくお風呂で口ずさんだら、次男が「ぷへ」って合いの手入れてくれました。気に入ったのかな。

ハハも好きな歌ですよ。学生の頃を思い出す。カラオケ行きてー!

 

こいのうた

こいのうた

 

幼稚園最後の運動会 ♩ウィリアム・テル序曲

ハハです。

 

長男の幼稚園ラスト運動会!!!でした。

 

なんだかんだあってほぼ徹夜……

 

やっぱり感動しました。

 

ありがとう、息子よ。

 

でも今は体力が……キーボードも打てないくらい……ねむい……

 

明日書きます!

 

おやすみなさい。。。

 

 

乳腺炎の思い出 ♩Gone Gone Gone

ハハです。

 

子育て&ダイエット記録ブログのつもりだったのに、まるっきりダイエットが蚊帳の外……それどころか美味しかったものなんぞ綴ってますが。

今日は、秋らしく。モンブラン食べちゃったよー美味しかったよー

モンブランといえば、私の中で不動の一位はアンジェリーナのそれです。

サロン・ド・テ・アンジェリーナ カレッタ汐留店

 

あれは高校生の時だったか、初めて食べた時の衝撃は忘れられません。

濃厚な栗の餡に包まれた、これでもかってくらいの生クリーム。そしてメレンゲ!!

あの頃はサイズもオリジナルの1サイズしかなくて(まあ超でかい)、胸焼けしながら、でもペロッといけちゃってたなー困るよなー私食レポ無理だなー。。

今は、小ぶりなサイズもあり、デパ地下なんかでも気軽に買えるので、モンブラン好きでまだの方はお試しください!

ちなみに私はそれまで栗が苦手だったけれど、そんなの吹っ飛びましたよ。

 

さてさてタイトルですが。

乳幼児を育てている方なら聞きたくないワードの一つかと思います、乳腺炎

かくいう私も、第一子の時には大変お世話になりました。

正直、悪阻よりも、陣痛よりも、出産よりも、辛かった。。。

あの痛みは、思い出すだけで震えます。

とはいえ、私の場合、発熱はなく、ただただスグ詰まるってタイプだったんですが。

産後にも苦しいことあるんなら、誰かちゃんと教えといてよねー

 

そう、出産するまで悪阻の終わらなかった私にとって、産後の食事は本当に幸せな時間でした。

ほぼ10ヶ月、まるで口にできなかったお肉やパスタ、チョコにアイスに大福などなど。。産んだその日から、貪るように食べました。

だって、産院の食事で出たんだもん。朝昼晩、けっこー豪華で美味しい食事、おやつに夜食のフルコース。

その頃の私は、乳腺炎というワードは知っていたものの、どこ吹く風でした。

それに、産院が出すものがまさかオッパイを苦しめるなんて考えもせず。

第一子の時なんで、まだ乳腺も開いてなくて、どのくらい飲んだかチェックでも2グラムしか飲んでなかったりしたのにね。

「オッパイあげてるとお腹すく〜」とか言いながら、ハイカロリーなものばかり。

 

そしてまあ、当然の結果として、それはやってきました。

 

退院して、初めて我が家で過ごす夜。なんとか息子を寝かしつけ、私も横になろうかなと思ったら。

あれ?なんか、痛い。

すんごい痛い。

みるみる痛い。

オッパイいたいーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

本当に、こんな感じでした。5年経った今でも、冷や汗が出てきそう。

気づいた時には、私のオッパイは岩のようになっていました。

カッチカチ。叩けばカンカン音がしそうなくらいカッチカチ。

そして、スパイダーマンよろしく網の目のような血管が浮いていました。

あまりの痛みに少しも動けず、横にもなれず、ベッドに腰掛けて、泣きながらウトウトしたのを覚えています。ってか忘れらんねーよ。

その日の授乳をどうやって乗り切ったのかは、もう記憶にないな。多分、痛すぎて意識が飛んでたんじゃないかと思ふ。。。

 

でもこれは、厳密に言うと乳腺炎ではありません。

その始まりの、うつ乳と呼ばれるものらしいです。(後から聞いた。)

 

この日から、私の母乳育児ファイトの幕が切って落とされたのだった。(あっさり混合だったけどね!)

 

また気が向いたら、続きを書こう。(多分。)

 

BGMは、アメイジングスパイダーマンの挿入歌〜

Gone, Gone, Gone

Gone, Gone, Gone

  • Phillip Phillips
  • ポップ
  • ¥250

 

そしてこれ雑でかわいい笑 

 

 

 

台風とシュタイナー(的)幼稚園の一日 ♩君をのせて

ハハです。

 

台風18号の影響で、休園になるかならないかバタバタだった朝が過ぎ、無事登園。

午前中は比較的うとうとの次男を寝かしつけ、我が家もつかの間の台風の目の中。

静かな時間を過ごしました。

てか寝ちゃった。

予定していた掃除とか何もできなかったやないかーい。

 

さて、タイトルですが。

長男の通う幼稚園は、いわゆるのびのび系の幼稚園です。

お勉強は一切なく、情操教育に力を入れている感じです。

通わせといて詳しくはないけれど、シュタイナー教育を取り入れられているのだとか。

最近だと、俳優の斎藤工さんがシュタイナー教育を受けていたとおっしゃってましたね〜

園の思想?方針?は、”小さいうちは勉強さておき、子供本来の感性を伸ばすような自由な時間を自然の中で過ごした方がいいんじゃないー!”といったものです。

いや、シュタイナー教育には、もっときっちり思想が勿論ありますよ。

ご興味のある方は、こちらをご確認くださいませ。

シュタイナー教育 - Wikipedia

 

でも、うちの園は、シュタイナーではなくシュタイナー風。ゆるめです。

もともと私もシュタイナーを目当てに長男の園を選んだ訳ではなく、見学に行った園の可愛らしさにやられたから笑。

木の校舎に森のような園庭が素敵だったんです。まるでジブリだー!

そしてそこに通う我が子も可愛いだろうなーと思って決めました。(バカ。親バカというよりバカ。)

 

彼に幼稚園での一日を尋ねると、だいたいが、虫探し・木登り・積み木……給食。

食育にも力を入れている園で、毎日作りたてのご飯が出ます。

お弁当じゃない上に、あたたかいご飯が出るなんて!そんなに料理が得意でないハハとしては、ここのポイントも高かった〜笑。

メニューは毎日一汁一菜。玄米・汁物・酢の物、とか、玄米・汁物・ひじき、とか……

献立表を初めて見たときは、戦後か!って心の中で突っ込んだけれども。

正直若干戸惑ったものの、試食してみると素材や無添加の出汁の旨みを感じる、本当に美味しいごはんでした。

こんなの毎日食べさせてもらえるなんて、逆に贅沢だよね。

家でそんなに手間暇かけたものを作れないハハは、幼稚園で食育してもらえてこれまたラッキーです。

ありがとう。お陰で、なんでも食べれる子に育っています。

 

ああ、また食の部分だけ熱く語っているような。。

 

その他、幼稚園での活動としては、シュタイナーらしく”オイリュトミー”という独自の創作ダンスのようなものや、”にじみ絵”というちょっと普通のお絵かきとは違った絵画などもやってます。

なんだか取ってつけたような説明になっちゃったけど……こちらも詳しくはWikiで!

 

そして帰宅時には、必ず、何らかの虫か、木の実をお土産にしてくれます。

ハハは虫がどうしても苦手なので、そっと近くの公園に返すけどね。

そんな教育の中で、彼の芸術的才能が爆発してくれるかはわかりませんが、

まあ毎日楽しそうにしているみたいだから、よし。

家でガミガミガミガミ言われている分、幼稚園でのびのびしてきてね!

 

君をのせて (シータとパズー)

君をのせて (シータとパズー)

  • 久石 譲
  • サウンドトラック
  • ¥250